プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府明礬温泉 湯屋えびす - やや熱めの青白濁の美しい湯で、硫黄の香りは控えめ

 

9-88

841

別府八湯温泉道

NO.60

明礬

湯屋えびす

 

やや熱めの青白濁の美しい湯で、硫黄の香りは控えめ

 

平成29年1月8日訪問


この日は朝から本降りの雨で、鉄輪では立ち上る湯けむりが、凄まじい勢いを見せていた。


ここは一階の露天風呂と二階の内湯が男女日替わりとなっているが、こんな雨の日は内湯がいいなぁと考えながら尋ねたら、男湯は露天風呂だった。泉質については以下に「温泉カルテ」の「湯の感覚評価」を引用したが、PH2.8の酸性硫黄泉で、噴気を吹き込んで硫黄の濃度を高めているようだ。やや熱めの青白濁の美しい湯で、硫黄の香りは控えめの印象だ。


温泉カルテ「明確な硫黄臭と、青色系の白濁が特徴。硫黄の苦味が明確で、わずかに酸味もある。硫黄の香りのほか、酸っぱい香りが感じられ、このエリアの湯の特徴が出ている。硫化水素を含む温泉噴気を浴槽に入れており、硫黄がコロイド上に析出し、強い濁りを生んでいる。」


 

これで別府八湯温泉道の九巡目を完了!!

単純酸性硫黄泉(硫化水素型)、64.5℃、PH2.8
溶存物質計587mg10L/min(自然湧出) 、
弱白色、弱混濁、強硫化水素臭

¥700(割引券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント