プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府明礬温泉 鶴寿泉 - 以前は貴重な「酸性緑礬泉」だった。

 

10-5

843

別府八湯温泉道

NO.57

明礬

鶴寿泉

 

以前は貴重な「酸性緑礬泉」だった。

 

平成29年1月20日訪問


ここまでの道中は吹雪になった。強い風が吹いて、5m先も見通せないほどだ。

浴室は無人、青白い濁り湯が湛えられていた。体を湯に沈めると、少しぬるめだが、鮮度の良い湯だった。


掲示されている分析書は、源泉が変わる前のものだろうが、旧泉質名では「酸性緑礬泉」になる。鉄(Ⅱ)、鉄(Ⅲ)の総量は28mgで、療養泉の鉄泉の規定20mgをはるかに上回っている。アルミニウムイオンは33mgあるが、13ミリバルで、陽イオンの掲示水準には達していない。そして、PH1.7はかなり強力な酸性泉だ。

おそらく今の源泉は酸性硫黄泉だろうが、前の源泉がなんとも貴重で得難いものに思えてくる。とはいえ、この湯に無料で入れるのは、別府ならではの贅沢だろう。


洗い場は切石張りとなっているが、地熱のためかほんのり温かいのが、この時期にはありがたい。

酸性・含鉄(Ⅱ、Ⅲ)-硫酸塩泉、61.8℃、PH1.7
成分総量1583㎎、
弱白色・弱混濁・強塩味・弱鉄味・弱自然臭 21/3/6

¥100(お賽銭)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント