プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

「おおいた温泉白書」が発刊されました

 


大分銀行の地域シンクタンクの大銀経済経営研究所より「おおいた温泉白書」が発刊されました。

2016年に大分県が策定した「おおいた温泉基本計画」や独自のアンケート調査により、「大分県の『温泉力』にスポットをあて、大分県の温泉が持つポテンシャルを一冊に取りまとめた。」としています。


この中で、「温泉が主目的の観光客の年間観光消費額」を、県外客70,752百万円、県内客19,931百万円で、合計90,683百万円と推計しています。

また、温泉の経済波及効果を123,646百万円とし、「大分県に温泉が存在することで、県内総生産を1.5%押し上げており、大分県の農業生産額構成比1.6%(686億円)と同程度となっている。」と推計しています。

今後の課題として、「温泉資源のポテンシャル拡大に向けて」と題して、
 「1.多様な温泉ツーリズムの展開、
   2.温泉資源を活用したイノベーション・研究開発の推進、
   3.温泉保護・適正利用の必要性、
   4.『おんせん県おおいた』の情報発信・ブランド化推進、
   5.県民意識の醸成」
を上げています。

一冊¥1,500(税抜き)と少々お高いですか、図表が豊富に使われ、分かりやすい内容となっています。

 



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント