プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 末広温泉 - 壁画は今でも少しも汚れることなく入浴者を見守っている

 

10-13

851

別府八湯温泉道

NO.17

別府

末広温泉

 

壁画は今でも少しも汚れることなく

入浴者を見守っている

 

平成29年2月12日訪問


この冬は暖冬の予報だったようだが、連日の厳冬で山陰地方では様々な障害が発生しているそうだ。別府湾越しに眺める鶴見岳をはじめとした山々は、すっぽりと雪をかぶって鮮やかなコントラストを見せていた。


ここには見事な壁画があり、男湯はブルーとグリーンを基調とした鶴見岳で、女湯はピンクを基調とした由布岳だ。爽やかで柔らかい色調で、熱めの湯船に浸かって見上げると、包み込まれるような気分になる。若手日本画家の大平由香里女史によるもので、2015年の「混浴温泉世界」で作成されたが、今でも少しも汚れることなく入浴者を見守っている。


管理人さんの細やかな心遣いと、ここを愛する方々が定期的にお掃除をされているので、いつでもピカピカに磨き上げられ、気持ちよくお湯を頂けるのがありがたい。

2/11放映の「ブラタモリ」で、別府八湯の狭義の別府温泉を「小別府」と表現していたが、「本別府」とか「元別府」(「元」はあまり好きではないが、「元箱根」という表現があり、「元祖」という意味で)とかの、うまい表現はないものだろうか。

アルカリ性単純泉、62.0℃、PH8.5
成分総量750㎎(雲泉寺タンク)、H7.3.9

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント