プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 渋の湯 -  ゆっくり浸かると汗が止まらなくなるほどのあたたまりの湯だ

 

10-14

852

別府八湯温泉道

NO.38

鉄輪

渋の湯

 

ゆっくり浸かると汗が止まらなくなるほどの

あたたまりの湯だ

 

平成29年2月12日訪問


鉄輪のいでゆ坂をぶらぶらと歩いていたら、画像の様な光景に出会った。なんとも巨大な噴気搭(噴気沸騰泉の温泉水と温泉蒸気を分離する「気液分離装置」が正しい名前)で、天高く立ち上る噴気の勢いと、スカイブルーの冬空の鮮やかさに目を奪われた。ここには「つるや」という貸間旅館があったはずだが、いつの間にか取り壊されて裏手の噴気櫓が見えるようになったようだ。また、旧蒸し湯裏の安楽屋衣料店が取り壊され、個人住宅の建築が始まっていた。


ここを訪ねると先客はなく、小型の「湯雨竹」で適温に冷やされた湯が湛えられていた。ここは全国的にも珍しい弱酸性の食塩泉で、天然の保湿成分のメタケイ酸が689.6mgも含まれ、この量は日本でも屈指の量だ。上品な塩味とだし汁のような旨味があり、「鉄輪臭」ともいわれる独特の香りがあり、ゆっくり浸かると湯冷めしないどころか、汗が止まらなくなるほどのあたたまりの湯だ。



ナトトリウム-塩化物泉、83.4℃、PH4.1、
成分総量4535mg、無色・澄明・弱塩味・無臭 
21/3/10 メタケイ酸689.6

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント