プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

満願寺温泉 満願寺温泉館 - 建て替えが完了し、木造の瀟洒な建物になった

 

136

198

その他の温泉

熊本県

満願寺温泉

満願寺温泉館

 

阿蘇郡南小国町大字満願寺

 

建て替えが完了し、

木造の瀟洒な建物になった

 

平成29年2月19日訪問


本日の3湯目は建て替えが完了したこちら、これまでのコンクリート造から、木造の瀟洒な建物になった。入口を入ると右手に休憩所があり、左手には大きめの男女浴室、右手奥に小さな男女浴室があるのは、以前と正反対だ。


大きめの浴室に入ると無人で、L字型の浴槽の上がり湯に源泉が注がれているが、その量たるや凄まじいほどだ。ここは源泉温度が42.8℃と低めなので、この量を注がないとぬるいのだろう。




満願寺は鎌倉時代に北条氏の所領となり、この辺りを中心だったようで、近くの黒川温泉は「大字満願寺」の一部である。

満願寺のイチオシは温泉館の前を流れる志津川沿いの「川湯」だが、向こう岸には生活道路があり、多くはないが人通りや車の往来があり、「日本一恥ずかしい露天風呂」とも呼ばれている。しかも貴重な足元湧出泉で、暗くなってからでも一度は浸かってみたいものだ。

単純泉、PH7.1、42.8℃、
成分総量814mg

¥200


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント