プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府柴石温泉 血の池地獄足湯 - 1300年以上も前から湧き続けている

 

10-20

858

別府八湯温泉道

NO.153

柴石

血の池地獄足湯

 

1300年以上も前から湧き続けている

 

平成29年3月5日訪問


ここは西暦720年頃に編纂された「豊後国風土記」に以下の様に記述されている。「赤湯の泉 郡の西北のかたにあり。此の湯の泉の穴は、郡の西北のかたの竃門山にあり。其の周りは十五丈ばかりなり。湯の色は赤くして埿あり。用ゐて屋の柱を塗るに足る。埿、流れて外に出づれば、變りて清水と爲()り、東を指して下り流る。因りて赤湯の泉といふ。」つまり、1300年以上も前から湧き続けていることになる。池の奥に湧出口があり、1927年(昭和2年)には高さ220mにまで達する大爆発を起こしたとの立て看板が立っている。


足湯に「温泉カルテ」が掲示されていて、源泉温度が53.0℃と表記されているが、恐らく池から足湯に取水する場所の温度だろう。湯はやや赤みがあり、前出の長泉寺薬師湯より酸味が強いようだ。



酸性-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、53.0℃、PH2.7、成分総量2539mg、微弱褐色・微弱混濁・無臭 18/3/23

¥200

(名人会割引)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント