プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

由布院温泉 小鳥のたより - どうやら土曜日が最も色が濃いらしい

 

35-4

203

その他の温泉

大分県

由布院温泉

小鳥のたより

 

由布市湯布院町川上上丸尾544

 

どうやら土曜日が最も色が濃いらしい

 

平成29年3月26日訪問


次も青湯のこちら、しばらく来ない間に右手の高台には戸建ての宿泊棟がずらりと立ち並んでいた。ハーブ園時代に熱帯植物を栽培していたガラス温室を改造した大浴場は24時間営業となっており、こちらの湯を頂くことにした。


薄暗い脱衣所から浴室に入ると、ガラスの天井から明るい陽光が差し込み、縦に長い浴槽は熱い湯とぬるい湯に仕切られている。けど、浴槽の湯は無色・透明でまったく青みがない。ここのHPによれば、大浴場と露天風呂は7日ごとに湯を抜いて清掃しているようで、新しい湯を貯めてすぐのタイミングだったようだ。


 

源泉は98.2℃の沸騰泉のため、一番奥の湯口から少しづつ注がれており、右手からは少し冷めた湯が勢いよく注がれていた。よく観察すると、ポンプでぬるめ浴槽の湯を汲み上げ、源泉と混ぜるしかけになっており、加水や循環により冷ましている訳ではないことが分かった。


この画像はH23.12.4に撮影したものです。


どうやら土曜日が最も色が濃いらしく、日曜日に尋ねるなら森の奥の露天風呂がよいようだ。

ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、98.2℃、PH8.64、
成分総量1489mg、H23.4.17 メタケイ酸298.6mg

500円



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント