プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 上人湯 - 地獄観光の生みの親、千寿吉彦氏

 

10-44

886

別府八湯温泉道

NO.44

鉄輪

上人湯

 

地獄観光の生みの親、千寿吉彦氏

 

平成29年4月9日訪問


この日の最後は鎌倉時代に法力で地獄を鎮め、鉄輪温泉を拓いたといわれる一遍上人にまつわる名前のこちら。入口には蓮の花を抱いた上人像が祀られ、その下に源泉桝が作られている。ここも市有鉄輪泉源からの引き湯で、塩味とほのかな鉄味がある。



 

別府の地獄を観光資源として最初に活用したのは鉄道技師の千寿吉彦氏で、明治末期に日豊線の敷設工事で来別していた。「千寿はこのような扱いを受けていた海地獄を別荘地の泉源という全く新しい発想によって買収したのである。恐らく新たな湯口を掘削するよりは経済的にも有利であったと考えられるし、この頃には既に規制の網も掛かり始めていたことも背景にあったであろう。(中略)明治43年(1910)海地獄を覗き見していた湯治客に対して、海地獄の管理人が二銭を徴収したことが始まりとされる。つまり、これまでの「厄介もの」が「見せ物」に転換したのである。」(別府市編 「文化的景観 別府の湯けむり景観保存計画」より)

ナトリウム-塩化物泉、83.4℃、PH4.2、成分総量4664mg、無色・澄明・中塩味・弱金気味・殆ど無臭 H22.2.2 
市有鉄輪泉源 メタケイ酸734.0

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント