プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 ホテル白菊 - 雨の露天風呂は薄緑色の湯が掛け流されている

 

10-50

891

別府八湯温泉道

NO.23

別府

ホテル白菊

 

雨の露天風呂は薄緑色の湯が掛け流されている

 

平成29年4月26日訪問


「風呂の日」の目玉は何といってもこちら。この日の男湯は「菊湯殿」で露天風呂と、内風呂は「泡風呂」や「天井から霧の降り注ぐミスト風呂」がある。


雨の露天風呂は薄緑色の湯が掛け流され、いつになく静かな佇まいをみせていた。内湯のミスト風呂はジャグジーがあるので、消毒が施されているようで、微かだが塩素臭があった。

すでに何度か紹介したが、ここの清掃の行き届いているのには、いつも感心する。浴槽、洗い場は言うに及ばず、湯桶や椅子にもまったく汚れがなく、いつでもピカピカなのだ。温泉旅館のもっとも大事な部分を、目に見える形で体現しているのだろう。


戦後間もない昭和25年に「白菊荘」としてここで創業した当時の建物が、中庭に数寄屋造りの日本家屋「別邸 菊乃間」として残っている。ランチでも利用できるようなので、滝のある日本庭園を眺めながら食事をしてみたいものだ。

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、54.8℃、pH8.4、成分総計1039mg

¥260

(風呂の日)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント