プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 旅館すえよ志 - 温泉カルテに「屈指の珍湯」と言わしめた個性湯

 

10-51

892

別府八湯温泉道

NO.130

別府

旅館すえよ志

 

温泉カルテに「屈指の珍湯」と言わしめた個性湯

 

平成29年4月26日訪問


ここの湯の濃さはなんだろう、しかも不思議な油臭まである。同じ系統の湯は的ヶ浜温泉や旅館関屋にあるが、成分の含有量がダントツで、まるで長湯温泉の湯のようだ。

近隣の宿屋の湯はモール泉系の湯が多いのだが、ここだけが途轍もない濃厚湯だ。


小さな旅館には大きずぎる位の広めの浴室に、不定形な正方形の浴槽があり、薄暗い照明の下に妖しげな湯が溜まっている。56.8℃の源泉がドバドバと注ぎ入れられているのでかなり熱い。口に含んでみると塩味と渋苦みがあり、ますます湯力を強く感じる。湯口の析出物に至っては、まるで鍾乳石のようで、温泉カルテに「屈指の珍湯」と言わしめたのもうなずける個性的な湯だ。



ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、56.8℃、PH7.8、
成分総量6775mg、
微弱黄色・微弱混濁・弱塩味・無臭 17/12/12

¥260

(風呂の日)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント