プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

内牧温泉 町湯 薬師温泉 ー 明瞭な金気臭が漂い、浴槽は鉄サビ色に変色している

 

143

209

その他の温泉

熊本県

内牧温泉

町湯 薬師温泉

 

熊本県阿蘇市内牧39

 

明瞭な金気臭が漂い、

浴槽は鉄サビ色に変色している

 

平成29年5月4日訪問


次に訪ねたのは温泉街からはちょっとはずれにあるこちら。すぐ隣に「新穂湯」という共同浴場があるが、なぜかこちらは「温泉マップ」に記載されておらず、町湯の各施設に設置されている案内板も空欄になっていた。

番台は無人で、料金をトレイに収めて、入り口のドアを引くがなぜか開かない。何度か押したり引いたりしていたら、先客が内側から鍵を開けた様子で、ようやく中に入ることが出来た。それにしても、共同湯で入浴者が勝手に鍵を閉めるとは、なんというマナー違反だろう。

浴室には明瞭な金気臭が漂い、浴槽や洗い場は鉄分が付着して鉄サビ色に変色している。温度46.6℃の源泉が大量に供給されているのでかなり熱めだが、加水できる水道蛇口などは見当たらない。ここの湯でも鉄()の含有量は2mgで、含鉄泉の要件20mgがいかにハードルが高いかがわかる。


これからの季節にここの湯は長くは入れないが、寒い季節にはうってつけの一湯だ。



ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩泉、46.6℃、
PH7.36、成分総量1355mg、
無色・澄明・金気味・微硫化水素臭 H29.3.3
メタケイ酸127 鉄Ⅱ2.0

200円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント