プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

内牧温泉 湯の宿 入船 - もはや「町湯」とは別物の洒落た露天風呂

 

144

210

その他の温泉

熊本県

内牧温泉

湯の宿 入船

 

熊本県阿蘇市小里834-2

 

もはや「町湯」とは別物の洒落た露天風呂

 

平成29年5月4日訪問


今回の内牧温泉「町湯巡り」のラストはこちら。少々わかりにくい場所にあるこちらのお宿は、外観からは黒川温泉風の民芸調の旅館のようだ。

別棟の浴室棟でややお高めの¥500を支払い浴室に通ってみると、これまでの町湯とは明らかに違う雰囲気を感じた。宿のHPによれば、昨年の地震の影響で湯量が減少し、今年1月に新たに掘削して新源泉を得て、露天風呂のリニューアルがほどこされたようだ。それと、経営者の代替わりにより、「露天風呂付きのデザイナーズ客室にて大人の寛ぎをご提供。」といったコンセプトの洒落た旅館に変わり、もはや町湯とは別物になっている。


温泉も落ち着いた雰囲気のほの暗い内湯と、現代的な和風庭園を思わせるお洒落な露天風呂があり、2本の源泉から掛け流しの湯が供されている。


内湯は46.3℃のやや熱めの硫酸塩泉が上下二段に分かれていて、上段はやや熱め、下段はぬるめに調整され、ほのかな青白濁の湯が美しい。露天は複雑な形をした大浴槽にはアルカリ性単純泉のさっぱりとした湯が注がれ、龍頭の湯口の一人用の浴槽にはぬるめの硫酸塩泉が掛け流されている。


新源泉の温泉分析書は今現在、取得できていないようで、これからの成長が楽しみなお宿だ。

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩泉、
46.3℃、溶存物質2194mg

500円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント