FC2ブログ

海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

別府鉄輪温泉 旅館入船荘 - 小浴槽は別府で一番小さな浴槽ではなかろうか

 

10-63

904

別府八湯温泉道

NO.102

鉄輪

旅館入船荘

 

小浴槽は別府で一番小さな浴槽ではなかろうか

 

平成29年5月28日訪問


次に訪れたのは鉄輪温泉のこちら。お宿の裏手の崖には「みはらし坂」と名付けられた急坂があり、この崖こそが「ブラタモリ」で紹介された「鉄輪断層崖」だ。この見事な石垣を見ると、自然を克服して温泉地を拓いた先人たちの労苦が偲ばれる。


お宿の玄関で声をかけると、2匹のトイプードルが勢いよく飛び出して来て、歓迎してくれた。ここには大小2つの浴室があり、大の方は湯が半分ほどしか溜まっておらず、小の方に入らせてもらった。この小浴槽は別府で一番小さな浴槽ではなかろうか。分析書の源泉名は「温泉組合」となっており、引き湯のようだ。そして、鉄輪には珍しい単純泉だが、弱い酸味と香りには鉄分の存在が感じられた。



単純泉、64.2℃、PH3.9、成分総量258

¥0

(七段無料券)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する