プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 ホテルシーウェーブ別府 - 露天風呂にはかすかに白濁した湯が湛えられていた

 

906

別府八湯温泉道

NO.196

別府

ホテルシーウェーブ別府 熊八の湯

 

露天風呂にはかすかに白濁した湯が湛えられていた

 

平成29年6月3日訪問


今日は夕方から「別府八湯温泉道名人会」の定時総会と交流会が開催される。この総会には県外からも多くの名人が参加されるので、出来るだけ出席したいと思っている。その後の交流会のため、JRで別府駅まで来て、開会前にここでひとっ風呂という訳だ。


この日の男湯は一階の露天風呂付の方で、これには初めて入る事になった。薄暗い内湯の先に岩風呂の露天風呂があり、かすかに白濁した湯が湛えられていた。町中という事もあり眺望は望めないが、ぐるっと周りを別府の町と別府湾の写真で取り囲むという工夫がされている。


土類系重曹泉の湯は金気臭があるものの、意外にもサッパリとして、ツルツル感やトロミが感じられないのは加水のためだろうか。駅前のビジネスホテルに自家源泉のこの湯があるのは、さすがに別府だなぁ。



ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉、
58.3℃、PH6.9、成分総量1178㎎、
無色・澄明・微弱金気味・殆ど無臭 H26.9.18
メタケイ酸193.0

¥0

(温泉本無料券)



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント