FC2ブログ

海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

別府亀川温泉 太陽の湯 - ここの源泉は43.2℃という絶妙な温度

 

10-66

908

別府八湯温泉道

NO.70

亀川

太陽の湯

 

ここの源泉は43.2℃という絶妙な温度

 

平成29年6月4日訪問


次に訪れたのは亀川温泉の社会福祉法人「太陽の家」が運営する温泉銭湯のこちら。

「太陽の家」は別府市出身の故中村裕博士が、1965(昭和40)年に設立した障がい者授産施設で、ホンダ自動車、三菱商事、デンソーなどの国内大手企業との共同出資により工場を設立し、重度障がい者の雇用を実現している。


ここでも「ジ温泉カタログ写真展」が開催されており、テーマは「析出物がすごい温泉」「手軽に入れる料金100円台の温泉」で、九州各地の温泉が紹介されている。


ここの源泉は43.2℃という絶妙な温度で、加温も加水も必要がない。無色・透明のサッパリとした単純泉で、常使いの湯としては最適だろう。

運営は厳しいものがあるようで、以前は¥50だった入浴料が、¥100となり今は¥120となっている。

単純泉、43.2℃、PH7.6、成分総量859mg、
無色・澄明・無味・無臭 21/9/30

¥120


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する