プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府明礬温泉 湯屋えびす - 未だに完全復旧とは言えない様だ

 

10-68

913

別府八湯温泉道

NO.60

明礬

湯屋えびす

 

未だに完全復旧とは言えない様だ

 

平成29年6月18日訪問


「知られざる九州の名湯・秘湯」を紹介する「ジ温泉カタログ写真展」の会場の湯巡りも大詰め、明礬の名湯のこちらを訪ねた。

見晴らしのいい3階の休憩スペース「天空の癒し」に「歴史・由緒がある温泉」「景色・建物・内装が良い温泉」をテーマとした写真が飾られ、窓辺には日本画家の大平由香里女史による「えびす屋さんからみえる別府の風景画」の小品が展示されていた。


ここのHPを見て驚いたのだが、昨年の熊本地震で本館の厨房が被害を受け、宿泊客への食事の提供を行っていないとの事だ。地震直後には屋根瓦が被害を受け、ブルーシートが掛けられているのを目にしたが、未だに完全復旧とは言えない様だ。


この日の男湯は1階の露天風呂で、降り注ぐ明るい日差しの下で白濁の硫黄泉をいただいた。分析書ではPH2.8の酸性硫黄泉だが、それほど酸味は強くなく、弱酸性~中性の印象だ。浴槽内で源泉の噴気を吹き込んでおり、白濁度が高いが香りは控えめだ。


途中から貸し切りとなったので、広い浴槽を独り占めして素晴らしい湯を存分に楽しんだ。

単純酸性硫黄泉(硫化水素型)、64.5℃、PH2.8
溶存物質計587mg、10L/min(自然湧出)、
弱白色、弱混濁、強硫化水素臭

¥700

(割引ちらし)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント