プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府観海寺温泉 杉乃井ホテル「棚湯」 - 4段の浴槽が棚田のように連なる

 

10-74

925

別府八湯温泉道

No.74

観海寺

杉乃井ホテル
「棚湯」

 

4段の浴槽が棚田のように連なる

 

平成29年6月28日訪問


次は観海寺の断層崖の上に立つこちら。

「棚湯」はその名の通り、4段の浴槽が棚田のように連なり、別府の市街地や別府湾を一望できる造りになっている。これだけ広い露天風呂を適温に保つには、加温・加水・循環・消毒は致し方ないところで、保健所の厳しい指導も容易に想像される。




この辺りは、九州の関が原と言われる「石垣原合戦」の折、西軍大友軍の本陣が置かれた所だ。4kmほど北の実相寺山に布陣した東軍黒田・細川軍との戦は、1600(慶長5)年9月13日、鶴見岳の噴火による火砕流で出来た石垣原で戦われた。しかし、大友軍約2,000人、黒田軍約10,000人という兵の数の差は大きく、名将吉弘統幸が討ち死にするなど、わずか一日で勝敗は決した。吉弘統幸は辞世の句として、「明日は誰が草むす屍や照らすらん 石垣原の今日の月影」と読んだ。

ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、64.8℃、PH7.4、成分総量1834mg、無色・澄明・無味・無臭 H25.4.27
2・長命泉の混合泉

¥0
(七段無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント