FC2ブログ

海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

久住高原温泉 め組茶屋ソーダの湯 - カトリックの日本八大布教地

 

144

212

その他の温泉

大分県

久住高原温泉

め組茶屋ソーダの湯

 

大分県竹田市久住町有氏4510-2

 

カトリックの日本八大布教地

 

平成29年7月9日訪問


この日は「久住の日」で、久住高原温泉の温泉施設の入浴料が半額になる。長湯を通って久住町に入ると、雨の勢いが強くなってきた。日田市や朝倉市の被災地の事を思うと、少しでも早く天候が回復することを祈らずにいられない。

この辺りに「朽網」という地名があり、大友宗麟の時代にここを納めた朽網宋暦は洗礼を受けルカスと名乗り、自分の屋敷に豊後で初の教会を建てたと伝わっている。家族、家臣、農民がキリスト教に帰依し、信者は300人を上回り、「日本八大布教地」(府内、平戸、博多、鹿児島、山口、京都、堺)のひとつに数えられており、「INRI」と刻まれた石製T十字が残っている。


雨に霞む田園風景を独りで眺めていると、降り続く雨の音と、炭酸を豊富に含む源泉の湧き出す音だけが聞こえてくる。薄緑色の湯は50.9℃あり浴槽での泡付きは無いが、湯口の炭酸臭と炭酸味は強烈だ。ややぬるめなので、ゆっくりと浸かる事が出来た。



マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 50.9℃、PH6.8、成分総計4370mg、HCO3-1900mg、
84.2L/min、無色・澄明・中炭酸臭・中炭酸味 15.11.6

200円

(久住の日半額)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する