プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 豊泉荘 - 週末は温泉関連のイベントが目白押しだ

 

10-82

934

別府八湯温泉道

NO.20

別府

豊泉荘

 

週末は温泉関連のイベントが目白押しだ

 

平成29年8月5日訪問


今年も8月第1週の週末は、温泉関連のイベントが目白押しだ。8/5(土)は別府市の溝部学園短期大学の「温泉コンシェルジェ公開講座」が、タレントの北出恭子女史を講師に招き「私を虜にした温泉の魅力」と題して、別府市役所のレセプションホールで10:30~16:00の長尺で開催された。


特に「女性目線=北出目線で見る温泉の魅力」や、ゲストの温泉写真家:杉本圭さんのお話しが興味深く、あっという間の4時間半だった。昨年の熊本地震とその後の豪雨で大変な被害を蒙り、再建途上の南阿蘇の名湯:地獄温泉清風荘の川津ご夫妻が参加されており、ご挨拶させていただいたが、日帰り入浴再開までにあと一年、旅館の再開には二年を要するようで、心が痛むと共に接近中の台風5号の影響が懸念された。

18:30からは「温泉マイスター協会」2周年記念講演会、 「鼎談:3名人が別府温泉の魅力を語る Part.2」と題し、齊藤雅樹、土谷雄一、北出恭子のお三方の対談が行われた。斎藤先生は先月、北方四島のビザなし渡航に参加されたとの事で、私から北方領土の温泉事情について質問し、大変な温泉ワンダーランドの可能性を秘めているとの回答をいただいた。


2つのイベントの合間の時間で、耐震工事が終わり営業を再開したこちらを訪ねた。外観や浴室の様子は依然と特に変わりはなく、無色・透明の土類泉が掛け流されていた。ちょうど夕食前の時間にあたり、宿泊客が続々と入浴に来られ、盛況の様子だ。ただし、日帰り入浴は¥500円に値上げされ、次の温泉本発刊までは無料券・半額券は使えない様なので、注意が必要だ。



ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、57.1℃、PH7.4、成分総量1061mg
45/min、無色・澄明・無味・無臭  H21.12.11

¥500


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント