プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

長湯温泉 温泉療養文化館 御前湯 - 長湯の温泉水は糖尿病を改善する

 

5-7

155

奥豊後温泉文化伝

NO.18

長湯

温泉療養文化館

御前湯

 

長湯の温泉水は糖尿病を改善する

 

平成29年9月2訪問


長湯温泉のシンボル御前湯、ドイツ風のこジャレた建物だが、浴室内は析出物でコテコテだ。土曜日の午後とあって入浴者が多かったが、熱めで広い内湯とぬるめで開放感のある露天風呂があるので、混み合うほどではない。


この時期にお勧めなのが冷泉で、湯温が29.7℃なので、ゆっくりと浸かっていられる。ただ、この源泉は遊離二酸化炭素が243.9mgと少なく、身体に泡が付着する事がないのが残念だ。

 

慶應義塾大学大学院の最新の研究では、長湯温泉のマグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩泉を飲泉すると、血中グリコアルブミン値が減少することが明らかとなり、温泉水の飲用が血糖値を下げ、糖尿病を改善できると発表している。

①マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、46.8℃、PH7.5、成分総量4817mg、炭酸水素イオン2584.9mg

遊離二酸化炭素918.4mg

②マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、29.7℃、PH7.3、成分総量2251mg、炭酸水素イオン1183.8mg

遊離二酸化炭素243.9mg

¥300(温泉文化伝割引)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント