プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

九酔渓温泉 渓谷の宿 二匹の鬼 - 濁りを生ずる前の新鮮な状態

 

60-3

214

その他の温泉

大分県

九酔渓温泉

渓谷の宿 二匹の鬼

 

玖珠郡九重町田野947

 

濁りを生ずる前の新鮮な状態

 

平成29年9月9日訪問


9月9日は「九重九湯の日」で、町内の温泉施設が無料開放されるので、毎年楽しみにしている日だ。原則、12:00から16:00までだが、ここは11:00からなので最初に訪れた。

通称「十三曲がり」とよばれる九酔渓の真ん中あたりにここがあり、離れ形式の3つのタイプの温泉付き宿泊棟と立ち寄り湯の家族風呂・大浴場がある。見晴らしのいい大浴場は12:00からとの事で、家族風呂の「切石の湯」をいただくことになった。浴室に入ると渓谷を見下ろす2人用の小さな浴槽で、無色・透明の湯がはられていた。ここは土類泉の濁り湯だったはずだが、貯めたての新鮮な湯ので濁りを生ずる前の状態だったようだ。




渓谷から吹き上がってくる秋を感じさせる風が心地よく、ゆったりと湯を堪能した。

ナトリウム-炭酸水素塩泉、51.4℃、PH7.8、
成分総量1474mg H18.6.15

¥0

(九重九湯の日)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント