プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府観海寺温泉 美湯の宿 両築別邸 - 大雨で表層部の硫黄成分のある地下水が流れ込んだためか

 

11-2

942

別府八湯温泉道

NO.182

観海寺

美湯の宿 両築別邸

 

大雨で表層部の硫黄成分のある

地下水が流れ込んだためか

 

平成29年9月18日訪問


次に訪れたのは観海寺のこちらで、ここでもフロントで湯の濁りと温度低下が告げられた。見晴らしのいい露天風呂「観海の湯」に通ると、いつもの無色・透明な透き通るような湯とは違い、薄墨色とでも言えそうな薄い灰白濁の湯だ。源泉はすぐ傍の観海寺薬師堂のお堂の下から湧く「薬師源泉」で、普段はこの露天風呂で硫黄の香りが感じられることはないが、この日はほのかな硫黄香と油臭が感じられたのが不思議だった。


Facebookの情報では朝見の「茶房たかさきの湯」でも、9/17の夕刻に硫黄臭の強い湯が出ているとの情報があった。


そもそも硫黄泉は火山地帯の表層部に湧き出すのが一般的で、別府八湯でも比較的標高の高い明礬や堀田で湧出している。いつもは高深度から湧き出す源泉に、この大雨で表層部の硫黄成分のある地下水が流れ込んだためと予測してみたが如何だろう。

単純泉、53.4℃、PH6.27、成分総量718mg、
81L/min、無色・澄明・無味・無臭 H21.11.18

¥270

(温泉本半額券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント