海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

別府柴石温泉 柴石温泉 - 柴石温泉の名物「鈴なりじじい」

Posted by 海心堂 on   0 

 

12-19

1051

別府八湯温泉道

No.80

柴石

柴石温泉

 

柴石温泉の名物「鈴なりじじい」

 

平成30年6月30日訪問


 次は市営温泉のここですが、柴石温泉のちょっと困った名物をご存知でしょうか。「鈴なりじじい」といいます。5~6人のご老人が露天風呂に陣取って、日がな一日、世間話に明け暮れている状態をいいます。


 ここの露天風呂は蒸し湯の上がり湯を兼ねているので、38℃ほどの不感温度になっており、湯当たりする事もなくいつまでも入っていられるので、こんな名物が出現するのです。

 しかもこの方々は別府市が発行する「高齢者優待入浴券」を使用しているはずです。


 大分合同新聞6/30朝刊に、「別府市は29日、区営温泉の管理者らでつくる連絡協議会を年度内に設立する方針を明らかにした。区営温泉の多くは入浴者の減少や経営難、組合員の高齢化や施設の老朽化で存続が危ぶまれている。各施設の情報共有を促して共通の課題を整理し、維持・活性化に向けた取り組みを支援。泉都ならではの区営温泉文化の存続につなげたい考え。」との記事がありました。

 高齢者優待入浴券が、区営温泉の経営難の一因となっているのは、疑いようもない様です。

(内湯)単純泉、51.7℃、PH6.7、成分総量881mg、無色・澄明・殆ど無味・殆ど無臭 H21.2.12

(蒸し湯)ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、80.1℃、PH7.0、成分総量1353㎎、弱黄褐色、微弱混濁、
無味、殆ど無臭 H22.2.16

210円


海心堂

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。