海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

鉄輪温泉 上人湯 ♨国の重文「遊行上人絵伝巻第七」が公開されていました♨

Posted by 海心堂 on   0 


12-29/1062  別府八湯温泉道 No.44

鉄輪温泉 上人湯

 

♨国の重文「遊行上人絵伝巻第七」が公開されていました♨

 

平成30年9月23日訪問

 

 湯あみ祭りの期間中、永福寺では国の重要文化財の「遊行上人絵伝巻第七」が展示されます。多くの人物が描写されていますが、一人一人の表情の違いなど、その完成度はさすがです。貴重な寺宝が無造作に公開されていて、盗難等の恐れはないのか気に掛かります。



 

 文化財オンラインによれば、「遊行上人絵伝は、全一〇巻の前半四巻に時宗の開祖一遍上人の伝記を、後半六巻に第二祖他阿【たあ】上人真教の伝記を描くものをいい、(中略)巻第十の詞書中に嘉元元年(一三〇三)の記述があること、京都・金蓮寺本に徳治二年(一三〇七)の奥書(の写し)があることなどから、原本の成立は十四世紀のごく初期であったろうことがうかがわれる。

 この永福寺本は現在は巻第七のみの残巻である。冒頭第一段の詞書約三行分を欠くほかは、第七巻に収められるべき全六段の詞、絵を備える。巻子装で、現状に錯簡はない。本紙の紙継ぎ幅は一定せず、絵と詞は紙を替えている。」とあります。


 

 

 一遍ゆかりの上人湯で湯あみしました。入口の厨子に上人像が祀られていますが、蓮の花の蕾を胸に抱いたお姿で、入浴者を優しく見つめておられました。浴室内は無人で、湯がかなり熱くなっていました。水を足して入りましたが、メタケイ酸734.0mgは国内有数の含有量でしょう。はっきりした塩味と控えめな鉄味がありました。



 

【分析書データ】ナトリウム-塩化物泉、83.4℃、PH4.2、成分総量4664mg、無色・澄明・中塩味・弱金気味・殆ど無臭 H22.2.2 市有鉄輪泉源 メタケイ酸734.0

 

入浴料 100円


海心堂

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。