プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

豊前屋旅館

 

7-30

598

別府八湯温泉道

No.61

明礬

豊前屋旅館

 

地蔵泉をホウフツさせる白濁硫黄泉

 

平成27年1月31日訪問


明礬へ向かうと雪が降ってきた。この冷え込みに露天は辛い、内湯の熱めの湯で温まろうとここへ向かう。

こちらは酸性の硫黄泉で、細かいパウダー状の硫黄成分が浮遊するタイプで、この日はそれほど強い硫黄臭はなく、44℃ほどのやや熱めの湯だった。

口に含むと弱めの酸味と金属的な苦みがあり、雪を眺めながらの入浴となった。

単純酸性・硫黄泉(硫化水素型),66℃、PH5.1、成分総量398mg、自然湧出、無色・微弱混濁,殆ど無味,強硫化水素臭 21/11/11

350円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント