海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

塚原温泉 山荘 四季庵

Posted by 海心堂 on   0 

152/233 その他の温泉 大分県由布市湯布院町塚原黒笠木135-7

塚原温泉 山荘 四季庵

 

♨温泉は泉質名のない冷鉱泉です♨

 

平成30年10月13日訪問

 

 このような入湯記を記述し始めたは、平成21年8月16日で、最初の記事は「別府海浜砂湯」でした。以来、9年2カ月の間に1700湯の入湯を果たしました。やはり、別府八湯温泉道での入湯が多く、1065湯を数えています。

 

 

 さて、この日の一湯目は由布市の塚原高原のこちらです。地元情報誌の「シティ情報おおいた」の割引券での入湯です。大分県下で温泉旅館やビジネスホテルを展開するグローリアホテル・グループのお宿です。

 

 

 趣ある門を潜ると前庭が広がり、そこに堂々とした合掌造りの母屋が建っています。これは岐阜県の白川郷から移築したもので、築200年の木造五階建ての建物です。この母屋を回り込むように裏に向かうと、こじんまりとした湯小屋がありました。




 

 

 薄暗い脱衣所を出ると、思いの外小さな露天風呂がありました。正面には真北から眺める由布岳の山頂が見渡せます。

 

 

 温泉は泉質名のない冷鉱泉です。湯温が25℃以下の15.8℃で、メタケイ酸が75mg/で温泉ですが、療養泉としての泉質名は付きません。まぁ、井戸水を加温しているといったところでしょうか。

 

 

 紅葉の見ごろには少し早くいのですが、気持ちのいい青空が広がっていました。中庭ではヤギやアヒルがのんびりと日向ぼっこをしていました。

 

 

【分析書データ】泉質名なし、15.5℃、PH7.4、成分総量176.9mg、無色・澄明・無味・無臭 H27.5.23 メタケイ酸74.6 炭酸水素イオン67.2

 

入浴料 100円(CJO割引券)

海心堂

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。