プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

夢幻の里 春夏秋冬

 

7-51

619

別府八湯温泉道

No.193

堀田

夢幻の里 春夏秋冬

 

青色濁り湯で硫黄分は以前より濃厚

 

平成27年3月22日訪問


営業が再開されて以来、3度目の訪問だ。新オーナーのやる気がひしひしと伝わってくる施設で、訪問の度に良い意味の変化を感じることができる。

この日は、敷地の中を流れる渓流が、護岸を侵食し危険な状態となったため、県による改修工事の真っ最中だった。その川の中から硫黄分を含む温泉水が湧き出しており、淡いブルーの美しい湯だまりや、川床より気泡が立ち上るのが見られた。この上に湯小屋を建てれば正に「足元湧出泉」となるが、残念ながら実現は難しいだろう。


男性大浴場「虹の湯」はややぬるめに調整されていたが、噴気のバルブを開くと直ぐに適温となった。ここは基の硫黄泉に山水を混ぜ、噴気を吹き込んだ造成泉で、弱酸性、青白濁の湯だ。露天風呂のため、むせ返るような硫黄香はないが、名湯に間違いない。


ロビーに若いご夫婦の入浴者がおり、今日から温泉道のスタンプ集めを始めるとか。名人会の割引料金で入らせてもらったので、オーナーからアドバイスを求められ、少しだけ先輩面で秘訣をレクチャーさせてもらった。

硫黄泉、110.0℃、PH6.0

¥500

(名人会割引)

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント