海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

鉄輪温泉 砂原温泉

Posted by 海心堂 on   0 


12-34/1067  別府八湯温泉道 No.144

鉄輪温泉 砂原温泉

 

♨一般の鉄輪の湯とは泉質が違います♨

 

平成30年11月11日訪問

 

 この後、JTBの鉄輪アカデミックツァーで25名にお客様にガイドを努めますが、その前にここで一湯頂きました。




 先客がすぐにあがられたので、ほとんど貸し切りでお湯を頂きましたが、H28.10に改装して2年余りですが、浴室の手入れ不足を感じました。浴槽の縁にひび割れがあったり、壁の下部に湯垢がこびり付いていたり、窓ガラスが割れていたり。





 ここは鉄輪温泉に含まれますが、一般の鉄輪の湯とは泉質が違います。成分総量2.6gの塩化物泉はすこし薄め、PHも弱アルカリ性で、メタケイ酸の含有量も196mgと少なめです。分析書によると、硫酸イオンが372mgとやや多くことがここの特徴のようです。塚原温泉火口乃泉は日本を代表するナトリウム-硫酸塩泉ですが、同じように鉄やアルミニウムが溶け込んでいるのかもしれません。

 

【分析書データ】ナトリウム-塩化物泉、91.9℃、PH8.7、成分総量2624mg、無色・澄明・無味・無臭、自噴、掘削222m 22/8/6 メタケイ酸196.8 硫酸イオン372.5

 

入浴料 100円

海心堂

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。