海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

堀田温泉 立ち寄り湯 夢幻の里春夏秋冬

Posted by 海心堂 on   0 

1071  別府八湯温泉道 No.193

堀田温泉 立ち寄り湯 夢幻の里春夏秋冬

 

♨散り落ちたモミジが浮かんでいました♨

 

平成30年11月25日訪問

 

 硫黄の香りに包まれたくて、こちらを尋ねました。園内は晩秋の装いで、モミジやイチョウはまだ見頃ですが、サクラはすっかり葉を落としていました。






 駐車場は満杯になるほどの盛況ですが、大浴場は先客一人だけで、すぐに貸し切りになりました。適温の白濁の湯に浸かっていると、散り落ちたモミジが浮かんでいました。湯中の枯れ葉は好きではありませんが、この季節だけは格別な気分になります。







 岩風呂の周囲にはアオキやツバキなどの常緑樹と、下草としてシダがが植えられていますが、モミジも一本だけありました。




 耳を澄ますと、少し離れた場所にある源泉のゴウゴウという音、クロガネモチの赤に実を食べに来た野鳥の甲高い鳴き声、浴槽に吹き込まれる噴気の音が聞こえてきます。園内を流れる谷川の吊り橋からは、鶴見岳の山頂とロープ―ウェイの山頂駅が間近に見えました。


 




【分析書データ】単純硫黄泉(硫化水素型)、64.8℃、PH6.28、成分総量577mg、強白色・弱混濁・微弱塩味・強硫化水素臭 2015.9.25 鉄Ⅱ0.9 遊離硫化水素3.8 遊離二酸化炭素295.9 メタケイ酸85.1

 




入浴料 260円(名人会割引)


海心堂

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。