海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

別府温泉 悠彩の宿 望海

Posted by 海心堂 on   0 

12-37/1072  別府八湯温泉道 No.29

別府温泉 悠彩の宿 望海

 

♨屋上に出てみると、霧雨が降りだしていました♨

 

平成30年12月2日訪問

 

 
 今月末まで有効のラクテンチ入園無料券がありましたので、入浴できるかを確認したところ、14:00までに入園してくださいとの事でした。せっかくの機会にケーブルカーに乗らないのはもったいないと、この日は断念しました。

 そこでここで入浴を乞うた訳ですが、内湯は清掃中との事で、いつもの屋上露天風呂を頂きました。屋上に出てみると、霧雨が降りだしていました。



 目の前に広がる海を見ながら、かすかにツルツル感のある湯をに浸かりました。宿のHPに「温泉カルテ」が掲示されていますが、その当時はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉だった泉質名が、今は単純温泉に変わり、湯温は42℃から46℃になっています。そして、この浴槽は半循環のようです。湯量と湯温の低下で、より深く再掘削して、なんとか維持できているのかも入れません。

 



【分析書データ】単純温泉、46.1℃、PH8.3、成分総量973㎎、無色・澄明・殆ど無味・殆ど無臭 H27.2.15 メタケイ酸156.0

 

入浴料 0円(七段無料券)

海心堂

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。