海心堂の温泉逍遥

日本一のおんせん県おおいた(別府八湯温泉道、奥豊後温泉文化伝)を中心に、九州の温泉(九州温泉道)の入湯記録

長湯温泉 やすらぎの宿 かどやRe

Posted by 海心堂 on   0 


171
 奥豊後温泉文化伝 No.36

長湯温泉 やすらぎの宿 かどやRe

 

♨遊離二酸化炭素が1020mgの二酸化炭素泉♨

 

令和元年6月8日訪問

 

 改めて分析書データを見ると、ここは二酸化炭素泉なのですね。遊離二酸化炭素が1020mg、炭酸水素イオンは2740mgですが、湯温が51.3℃と高いので、それほど炭酸味は感じられません。



 露天風呂もあるのですが、これは混浴です。4室だけの小さなお宿とはいえ、温泉旅館としては物足りない感があります。


 露天に入ってみて吃驚、浴槽の床がヌルヌルしており、湯面には湯垢のような物が漂っているのです。内湯は清掃されている様でしたが、露天は数日は洗われていないのではと疑いました。



 

【分析書データ】含二酸化炭素-マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉 51.3℃、PH7.0、成分総量5412mg、HCO3-2740mg、弱黄色・弱白濁・微弱金気味・殆ど無臭、85L/min 20/4/30

 

入浴料 150円(湯めぐりパスポート半額)

海心堂

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。