プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 地獄原温泉 - 地獄の番人、千寿健夫氏の訃報

 

10-42

884

別府八湯温泉道

NO.45

鉄輪

地獄原温泉

 

地獄の番人、千寿健夫氏の訃報

 

平成29年4月9日訪問


にぎやかに開催された「第103回別府八湯温泉まつり」も終わり、桜の満開の季節となり、この日の鉄輪みゆき坂は行き交う人もまばらで、いっときの静寂を取り戻した感がある。

入口の仏様に入浴料を納め、お参りしてから浴室に入るとそこは無人で、無色・透明の湯が弱く掛け流されていた。ここの源泉は金龍地獄から市有鉄輪泉源に変わっており、メタケイ酸の含有量739mgは日本有数のものだ。




 

大分合同新聞4/6朝刊に千寿健夫氏の訃報が掲載されていた。千寿氏は「海地獄」の社長で、長く別府地獄組合の組合長を務められ、2008年から8年間、別府商工会議所の会頭となられた。

我々になじみ深いのは、「別府八湯温泉道」の初期の段位認定状に「別府八湯温泉道名誉顧問 地獄の番人」として、その名前が記されていた事だ。ご冥福をお祈り申し上げます。

ナトリウム-塩化物泉、83.4℃、PH4.2、成分総量4664mg、無色・澄明・中塩味・弱金気味・殆ど無臭 H22.2.2 
市有鉄輪泉源 メタケイ酸734.0

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

第2回べっぷ♨フロマラソン ハーフマラソンの部 参戦記 【ドキュメント フロマラソン】

 


2回べっぷ
フロマラソン ハーフマラソンの部 参戦記

 

【ドキュメント フロマラソン】

大分駅のサイクルセンターで借りたレンタサイクル(1日¥200と格安)を車に乗せ別府入り、4/1() 8:37 別府駅前の特設案内所で受付を済ませて、勇躍スタートを切る。事前に建てた計画より30分以上早くスタートできたので、午前中は楽勝だとほくそ笑む。

 

第一湯は(350m)「1.春日温泉」、いつもよりぬるめの湯で体を洗い、(350m)「2.野口温泉」、(200m)「3.大和温泉」を攻略して、(700m)「4.京町温泉」は午後2時から無料開放との事。(500m)「5.餅ヶ浜温泉」を経て、今回の目玉の(500m)「6.南石垣温泉」を目指す。

 

中部中学通りと幸通りの交差点から一筋東の通りにあり、地区の共同浴場の中では大き目の浴槽が印象的だ。ここは市営温泉供給石垣線の末端にあたり、堀田源泉の湯が使われており、ほんのりと硫黄香があった。3月までの温泉組合費は¥800/月で、4月からは¥900に値上げされる様だ。同浴した常連さんによれば、組合員はかなり多いようで、余裕のある運営が出来ていること事だ。



次の(1,300m)「7.的ヶ浜温泉」では、Facebookの友人に声をかけられ、初めてのあいさつを交わした。(300m)「8.北浜温泉テルマス」はこの日限りの無料開放とあって、かなりの入浴客でにぎわっていた。(600m)「9.南的ヶ浜温泉」に着いたのは正午近く、複数のフロマラソン参加者と同浴となったが、他の共同浴場が昼休みに入っためだろう。(280m)「10.海門寺温泉」で午前の部を打ち上げ、別府駅市場の野田商店の巻きずしで腹ごしらえする。

 

午後は(720m)「11.田の湯温泉」を皮切りに、(200m)「12.不老泉」、(400m)「13.駅前高等温泉」、(500m)「14.竹瓦温泉」、(300m)「15.寿温泉」を攻略、ここまでで15湯で14:30頃に1日目を打ち上げ、海門寺公園の「別府八湯温泉道名人認定カード交付式」に向かった。


 

4/2()は受付の必要がないので、朝6:30に家を出て、浜脇地区から2日目をスタートした。

 

まずは大分市に一番近い「16.東町温泉」、壁に描かれた楽しい壁画を見ながら第一湯を頂き、(300m)「17.浜脇温泉」、(200m)「18.日の出温泉」、(450m)「19.松原温泉」を経て、別府温泉の(550m)「20.末広温泉」を訪ねた。


 

ここでも色鮮やかな鶴見岳の壁画が朝日に輝くのを鑑賞し、(300m)「21.永石温泉」で全コースを走破した。(900m)「21.195別府駅前手湯」でゴールイン、完走証明書と副賞のTシャツを頂いた。

 

別府ならではの、別府八湯にしかできないイベントだと思った。あちこちで同好の士に出会う楽しさは格別だ。自転車で移動してみて、東西方向はほぼアップダウンがある事を実感した。南北方向でも日頃は気づかない上り下りがあって息が上がった。温泉に身を沈めて、息を整えている自分にき気付いた。

 

「温泉に感謝を奉げる」、「温泉を慈しむ」という観点からは、少々逸脱する感がある。湯を味わう余裕はなく、もしそんなことをすれば湯あたりで倒れてしまうかもしれない。けれど、挑戦してみたいと思うのが、温泉好きの悲しいサガだろうか。

各施設間の距離をGogleマップにより記載した。
共同浴場がいかに密集して存在しているかが、お分かりいただけるのではないだろうか。



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

第2回べっぷ♨フロマラソン ハーフマラソンの部 参戦記

 


2回べっぷ
フロマラソン ハーフマラソンの部 参戦記

 

【2日目】

第16湯 10-36/877 東町温泉 2017.4.2 7:08 \100 


単純泉、雲泉寺タンクの引湯、貸切入浴、無料開放は4/1のみ、やや温めで湯口から給湯して適温

 

第17湯 10-37/878 浜脇温泉 2017.4.2 7:24


単純泉、雲泉寺タンクの引湯、入浴者多し、いつもの熱めの湯

 

第18湯 10-38/879 日の出温泉 2017.4.2 7:46 \100


単純泉、雲泉寺タンクの引湯、貸切入浴、無料開放は9:30から、いつもよりぬるめの湯

 

第19湯 10-39/880 松原温泉 2017.4.2 8:06 \100


炭酸水素塩泉、自家源泉、先客数人、無料開放は4/1のみ、熱湯・ぬる湯ともにいつも通り

 

第20湯 881 末広温泉 2017.4.2 8:25


単純泉、雲泉寺タンクの引湯、貸切入浴、ぬるめの湯だったが、壁画の鶴見岳が朝日を浴びていた

 

第21湯 10-40/882 永石温泉 2017.4.2 8:52


単純泉、自家源泉、先客あり、いつも通りの熱めの湯

 

ゴール 10-41/883 別府駅前手湯 2017.4.2 9:18




ようやくハーフマラソン完湯、完湯証と副賞のTシャツを受領、疲れました。

 

湯~You~パレード(別府公園東口)2017.4.2 11:44


報道によれば7万5千人の人出とか、小雨交じりの生憎の天候、終了後に突風が吹き荒れる

 



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

第2回べっぷ♨フロマラソン ハーフマラソンの部 参戦記

 


2回べっぷフロマラソン ハーフマラソンの部 参戦記

 

【一日目】

スタート 別府駅前特設案内所 2017.4.1 8:37

温泉まつり2日目、特設案内所で受付、名人会メンバーに送られて出発!

 


第1湯 10-26/863 春日温泉  2017.4.1 9:03

Na-炭酸水素塩泉、自家源泉、貸切入浴、いつもよりぬるめの42℃

 


第2湯 10-27/864 野口温泉 2017.4.1 9:17

単純泉、杉乃井ホテル源泉の引湯、貸切入浴、浴室は湯気が充満、適温

 


第3湯 10-28/865 大和温泉 2017.4.1 9:28

単純泉、市営鶴見園源泉の引湯、貸切入浴、やや熱めの湯が身に染みる

 


第4湯 10-29/866 京町温泉 2017.4.1 9:49 \100

Na・Ca・Mg-炭酸水素塩泉、自家源泉、番台さんに挨拶、無料開放は14:00からとの事、組合員さん1名が入浴中

 


第5湯 10-30/867 餅ヶ浜温泉 2017.4.1 9:59

Na・Ca・Mg-炭酸水素塩泉、自家源泉、貸切入浴、やや熱めの湯

 


第6湯 南石垣温泉 2017.4.1 10:30 フロマラソン限定開放

単純泉、今回のフロマラソン限定で無料開放、堀田泉源からのひき湯でかすかに白濁、仄かな硫黄香あり、組合員の方と同浴、組合員の数はかなり多いとの事



 


第7湯 10-31/868 的ヶ浜温泉 2017.4.1 11:11

Na・Mg-炭酸水素塩泉、自家源泉、次々と入浴客が訪れる、いつもよりぬるめ、Facebookの友人と初めてのご挨拶

 


第8湯 10-32/869 北浜温泉テルマス 2017.4.1 11:43

内湯は単純泉、市営鶴見園源泉の引湯、入浴客がかなり多い、塩素臭がやはり気になる

 


第9湯 10-33/870 南的ヶ浜温泉 2017.4.1 11:58

Na・Mg-炭酸水素塩泉、自家源泉、フロマラソンの入浴者数人、共同浴場の清掃時間のためか、ややぬるめ、無料開放されていた

画像なし

 


第10湯 10-34/871 海門寺温泉 2017.4.1 12:14

ナトリウム-炭酸水素塩泉、自家源泉、入浴者多し、いつもの熱湯とぬる湯、海門寺公園ではお接待に長蛇の列

 


第11湯 10-35/872 田の湯温泉 2017.4.1 13:02

Na・Ca・Mg-炭酸水素塩泉、自家源泉、ご老人の入浴者数名、やや熱めの湯

画像なし

 


第12湯 873 不老泉 2017.4.1 13:29

単純泉、自家源泉、入浴者多し、熱湯の利用者なく、ぬる湯が込み合っている


 

第13湯 10-36/874 駅前高等温泉 2017.4.1 13:53

単純泉、自家源泉、先客のご老人あり、大阪から若者と同浴、熱湯らしい熱さでシャキっとした

 


第14湯 875 竹瓦温泉 2017.4.1 14:15

Na・Ca・Mg-炭酸水素塩泉、自家源泉、入浴客多し、ロビーも休憩客多数、やや温めの湯

 


第15湯 876 寿温泉 2017.4.1 14:30

Na・Mg・Ca-炭酸水素塩泉、自家源泉、先客2人あり、かなり熱めで我慢して入浴したようだ、1人になってから加水

 


別府八湯温泉道名人認定カード交付式 2017.4.1 16:10

長野別府市長より認定状を授与された、昨年度の名人は809人を数えたとの事


 




テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府観海寺温泉 向原温泉 - 一面に白い湯の花が舞い、香りも明瞭

 

10-25

863

別府八湯温泉道

NO.207

観海寺

向原温泉

 

一面に白い湯の花が舞い、香りも明瞭

 

平成29年3月19日訪問


亀川から長躯駆け戻り、ここを訪ねた。敷地内のサクラはいまだつぼみが固く、開花にはもうすこし時間がかかりそうだ。別棟の番台は無人で、浴室ではご老人が着衣中で、貸し切りでの入浴となった。

浴槽より高い位置にある脱衣所では硫黄の香りが感じられたが、洗い場ではそれほどでもない。しかし、湯口の栓を抜き、源泉を注ぎ入れると、一面に白い湯の花が舞い、香りも明瞭になった。


ピカピカに磨き上げられた浴室は、清潔で心地いい。午後の日が窓から差し込み、湯をキラキラと輝かせていた。


さて、あと一週間もすればサクラの開花が伝えられるだろうが、花見の温泉といえば、まずはラクテンチの「絶景の湯」が思い浮かぶ。浴室の窓の目の前に桜の大木があり、花見と別府湾の眺望が同時に楽しめる。市の原温泉のサクラも大木で見事に花を見せてくれるし、錦栄温泉は一本が切られたがもう一本は健在、別府パストラルの前庭のサクラや、四の湯の公園のサクラなどもあげられそうだ。

単純泉、78.0℃、PH6.4、
成分総量854mg

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行